漢満堂
診療システム
ご相談いただく前に
初回相談当日(2~3時間を想定しています。)
面談後~1週間
2度目の治療
料金の御案内
ご相談いただく前に
まずは以下の質問をチェックしてみて下さい

 1.医療機関で検査をしましたか?( Yes・No )
 2.西洋医学の治療をしていますか?または、しましたか?( Yes・No )
 3.2がNoの場合、止むを得ない理由がありますか? ( Yes・No )
 4.その症状に悩み・不安があり、改善または予防したいという想いはありますか? ( Yes・No )

上記1~4の中で3つ以上Yesがある場合はご予約・お問い合わせページより御連絡ください。
後ほど漢満堂より相談日時などについて御連絡いたします。
初回相談当日(2~3時間を想定しています。)
1.話を徹底的に聞かせていただきます。(問診)
・どんな症状に困っていますか?
・いつからですか?
・食事や生活習慣はどういった内容ですか?
などなど
ひとつひとつがとても大事で深いものです、先ずは話しをお聞かせください。

2.切診せっしん(脈診みゃくしん・腹診ふくしん・背診はいしん)
漢方治療では切診といって触れることによる診察法があります。
・脈診とは脈をみることですが、西洋医学の脈診とは得られる情報量が格段に違います。
・腹診とはお腹の状態を触れて診る事です。痛い場所、重苦しい場所、張っている場所、硬い場所、冷えや熱も含めて様々な身体症状が反映されていますので、とても大事な診察手段です。
・背診とは背中~腰にかけての状態を診る事です。腹診同様とても大事な診察手段となります。
・他にも患者様の症状に従って、足を診たり、腕や肩の状態を診たりします。


3.舌診ぜっしん
これは舌の状態を診るものです。
舌は想像以上に色々な様相を見せてくれます。これもまた重要な診察手段となります。




上記の過程で得られた情報から、患者様へフィードバックをし、本質を見極めて治療方法を考えていきます。
必要性に応じて鍼灸治療をすることがあります。
その場で漢方をお出しことはありません。
後日、提携薬局から電話確認の後、漢方が1週間分届きます。

※当日の注意
お化粧は控えてください。
合成着色料の入っているもの(清涼飲料水やカキ氷シロップ、コーヒーなど)は当日は控えて下さい。

面談後~1週間
初診後、患者様に合った今後の治療方針・生活方法・漢方などをご提案します。
特に漢満堂の治療が御自身にあわないと言う事がなければ、2度目の相談日時を決めさせていただきます。

※漢方治療はオーダーメイド治療です。
6ヶ月という期間を通してじっくりとご自身のカラダと健康に生きる知恵を知っていっていただければと考えております。

2度目の治療
会員申込みの用紙を記入していただき、出張治療6ヶ月コースのスタートとなります。
2度目の訪問時には初月分として30,000円(税抜)を御用意いただくか、後ほどPaypalアカウントを登録の上、クレジットカードからの月次支払いの設定をおねがい致します。
※Paypalは世界中で広く使われている決済サービスです。
 日本での導入が完了していない部分もありますが、安全に使用できるシステムですので御安心ください。
※PaypalのIDを新規作成する方法が分からない場合御連絡いただければサポートいたします。

料金の御案内
初回漢方相談 3,000円(税抜)
ご相談される方の多くが西洋医学では対応できない痛みやめまいといった様々な症状をお持ちですが、症状に対する治療のみではその場しのぎで終わってしまいます。初回相談では、症状に隠された問題の核心を探るために、あらゆる観点から話を伺わせていただき、原因を掘り下げ、治療法・解決策をご提案いたします。治療において最も重要な時間ですので、初回はたっぷりと時間を確保してあります。
※1:漢方薬代は含まれませんのでご理解ください。
漢方治療 毎月定額制:21,000円(税抜)
治療期間:基本的に6ヶ月間を1クールとして治療スケジュールを組みます。
※1:6ヶ月を超えての継続は、必要性に応じてご提案させていただきます。
※2:1ヵ月を30日として計算し、1日単位の対応は1日分700円で加減を致します。
※3:患者様の状況によりお出しする漢方薬は随時変更し、中身や漢方薬の数によって料金の変更はございません。
※電話相談
 電話でのご相談・アフターフォローはサービスに含まれているため、料金はかかりません。
 TEL:03-6356-8662
 不在の場合は留守電にご用件を録音ください。後ほど必ずご連絡いたします。

出張に関するご注意
漢満堂の漢方治療は基本的に出張となっておりますが、残念ながら現状では出張できない範囲も御座います。
出張範囲は正確には決まっておりませんが横浜から渋谷の東急沿線とお考え下さい。詳しくはご相談ください。
出張出来ない場合は漢満堂オフィス(兼自宅)まで御足労頂き、茶室にて漢方治療を行うことが出来ます。
参考までに、漢満堂へお越しいただいた患者様のご自宅は埼玉県飯能市、東京国立市、横浜市小机などです。
治療後にはもれなくお抹茶で一服しましょう!